色の話

  • 2013.03.17 Sunday
  • 10:03
私たちが生活している身の回りには、たくさんの物があり、たくさんの色を感じることができます。

そもそも、色ってなんでしょう?

色は「光」です。
私たちが見えることのできる可視光線(赤から紫)と、赤外線や紫外線、X線、レントゲン線など目に見えない光もあります。

色の違いは、光の波長の違いです。

光は波の性質を持っていて、波の長さがどのくらいなのかによって色が違うということです。


私たちは、なぜリンゴが赤いと識別できるのでしょう?

赤いリンゴは、赤以外の光を吸収して、赤の光を反射しています。反射された光が私たちの目の入り、赤を感じているのですね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM