無邪気な世間知らず

  • 2013.06.13 Thursday
  • 07:00
いじめられていた
死にたいと思った

昔の話を知人がしてくれました

経済的にとても苦しくて(昔は「貧乏」と呼んでいました)
お母さんが女手一つで育ててきました
「うちは貧乏だから」「人にばかにされないように」
そんなことを思いながら、毎日を生きてきたけど
学校で貧乏だからとバカにされることが一番いやだった

ということは親が子供にそう教えているわけですよね
「貧乏=馬鹿にされる=ダメ」
のロジック

もし 知人が貧乏は馬鹿にされるとか、ダメだとか思ってなかったら
とっても純粋無垢で 何の知識もなかったら

「やーい、やーい貧乏人」と言われても
「うんそうだよ、うちは貧乏なんだ」とサラっといえたかもしれません
貧乏で何が悪いの?ですよね

やーいやーいって言う子も、その親から「あのうちは貧乏だから。。。」とかいう話を聞いてるんでしょうね

「うん、そうだよ」ってサラっと言えていたら こんなに自分を責めて苦しむ必要はなかったかもしれません

刷り込みとか 言葉による「縛り」は怖いですね

貧乏と人間性はちがうのにね



今日のおすすめカラーは「クリア(白)」です


キーワードは「別のところに移す」

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM