隠され、置き去りにされ、忘れ去られたモノの行方

  • 2014.02.11 Tuesday
  • 00:02
先月31日、生まれ故郷、産土神でもある奈良県桜井市にある大神神社でワークショップを開催しました。



大神神社のご神体である三輪山
古代、三輪山周辺は縄文の人々で栄えていました。
縄文から弥生へ時代が移り変わるとともに
人の暮らしも精神文化から、物質文化へと変化していきました。

三輪山に鎮まる大物主命が伝えたいことは何なのか?
三輪山周辺に残る伝説を元に、自分の心とリンクさせながら
神様からのメッセージを紐解いていきました。

私は毎朝、その日のメッセージを「神様カード」に聞いているのですが

このワークショップを始める前日から、当日、翌日と
同じカードからのメッセージ

そこでこの日記にまとめてみました。


☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜


モノもあなたを映しています。

身の回りのモノを愛しむこころは、そのまま自分自身を大切にすることと同じです。

古いものも存在を意識し、美しく保つことでモノの命は 活かされます。

忘れ去られているモノはありませんか?


今、自分達が使用している器、衣類などのモノは、先人たちの智恵と努力の積み重ね。

モノゴコロを感じて大切に使いましょう。

あなたの体も同じです。

肉体に感謝し大切に磨くことが、

その体を産み出し繋げてきた、先祖供養でもあるのです。


手にしているものに形となって伝承されている先達の心。

身の回りのモノを大切に、

モノに限らず、

全ての物事に対して、

人にも自分にも、宿っている魂に感謝しましょう。


☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM