日常を感じてみる

  • 2014.08.16 Saturday
  • 14:40
奈良に帰っている間、意識して地元の露地物野菜を購入していました。
お盆前まではピーマンや唐辛子、胡瓜、瓜がピーク。



トマトはドライトマトにしておやつにしてた。

むくみ対策に胡瓜はいいらしい

台風のあと、胡瓜が品薄になって、瓜もなくなってきて、今は茄子のスペースが広がってきた。

秋茄子嫁に食わすな、じゃないけど、
季節を感じて、実に面白いなあ。

普段はスーパーで平均的に供給されているハウスものが「あって当たり前」だったけど、
こういう露地物を売っているところでは、季節外れの大根やキャベツ、白菜はお目にかからないのです。

都会にいると、季節を感じ、その季節に合った食べ物を取り入れるって、ちょっと難しい。

今、旬は何かを常にアンテナ張って、ただ、おなかがふくれるだけ
ただ食材買うだけの生活を見直そう。

そんなことを感じ、ぬか漬けにハマっていた2週間の帰省でした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM