人は自分の見たいものしか見ない

  • 2014.08.31 Sunday
  • 17:22
・・・そして、興味のないことには反応しない

昔、誰かにそう言われたことがあります。


同じ話を二人の人が聞いていても、
話の内容のとらえ方は多種多様で、
その人がどこに視点をもって聴いているのかで、
他人への伝える内容は違ってきます。

また、その話を聞いた人も自分の視点で聞くから
事実は 人の数だけ発生していきます。。(ナント ヤッカイナ汗

10年くらい前、実母と夫の仲があまりうまくいっていなかった時、
あいだに入った私は 板挟み状態でした。

どちらも自分の視点で話をするので、
母が良かれと思ってしていることが、夫にとってはおせっかいだったり

私は 当時、夫と喧嘩ばかりして夫の気持ちが全然理解できなかったので、
実の母の片方の言い分だけ聞いて納得していました。
母に育てられた私ですから、考え方や価値観は夫よりも母に近く、
私は母に共感し、夫のことを思いやりのない敵のように思えていました。


今だからわかるんですけどね。

相手の立場に立って考えることができなくて、
自分軸で物事をとらえる「癖」がしみついていたのです。

だから「自分の」見たいようにしか、物事が見えていませんでした。

振り返ると当時は 夫に対して不満だらけでした。
仕事から帰ってくるのが苦痛で、
顔色ばかり窺って、怒鳴られるとびくびくしていました。
怒鳴られないようにしようとピリピリしていました。

今は、

奈良から東京に快く仕事に送り出してくれ、
留守中は主夫をしてくれている夫に、感謝でいっぱいです♪



夫とのこと、母とのこと、子供の不登校
いろんなことがありました。

奈良で主婦をしていた昭和な私が、48歳で逆単身赴任をし、
今、月の半分以上東京で生活しているという
そんな生き方もあってもいいじゃないのかな〜と思う今日この頃です。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM