信念に気付き、手放す

  • 2015.02.28 Saturday
  • 23:24
3月に入りました。

2月は『逃げる』ともいいますが、
本当に、あっという間に過ぎていきました。


人との関わりの中からわいてくる感情。

なぜそんな感情がわいてくるのか。
感情の原因をどんどん突き詰めていくと、
自分の中で決めて、守ってきた信念にぶち当たります。

例えば、最近の私の場合ですが、
ある人の突拍子もない行動がとても気になって、ひと言言いたいけど言っても聞かないから言えない。
そんなモヤモヤした気持ち、ハラハラしながら見守るしかない気持ちでおりました。

何でこんな感情がわいてくるのだろうか?
その人の体を心配している自分が出てきました。

本当に心配しているの?
では、その心配が現実になったときに、どういう気持ちになる?

するとそこには『ほらね、やっぱり体を壊すでしょ。だからやめなさいって言ったのに』と言う言葉が出てきたのです。

その人の体を心配しながら、
じつは自分の中にある『〇〇したら(しなかったら)、**になる』という、私の中にある『信念』を証明したかったんです。

私の中にある『信念』
固定観念ともいいます。

世間で言われている常識や、親から言われてきた親の『信念』。
そこからはみ出ると、大変なことになる。
はみ出てはいけない。
〜すべきだ。

これらに縛られていて、
枠からはみ出たら大変なことになると思い込んでいるから、はみ出た人をみたら、モヤモヤする。

でも、本当は、はみ出てみたいんです。
はみ出たら、どうなるんだろう?
大変なことになるのかな?

自分で試せばいいのに、人で試して、ほらね、やっぱり、って言いたいのです。
私の『信念』は間違っていなかった、と言いたいのです。

は、すべて、自分の中の潜在意識(無意識)のなかでね。

そしてその『信念』は、
こどものころに親から植え付けられたものだったり、自分を守るために、自分が積み上げて来たものだったりするのです。

沸き上がる感情の中に、
自分の潜在意識が隠れています。

それは自分一人では、なかなか見つけることができないのですが、

いつも同じようなパターンを繰り返して、その都度、嫌な感情がわいてくるときは、
そろそろその『信念』を手放したいと、心のなかで願っている私がいるのかもしれませんね。

今回は、自分の中の潜在意識が浮上し、意識化したので、それを手放すことを自分にゆるし、信念と反対のことをしても大丈夫。むしろそういう『冒険』をしてごらん、と自分に許可しました。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM