幸せエネルギー

  • 2018.05.26 Saturday
  • 07:54
きれいだね。
たのしそうだね。
良かったね。

そう言われて、怒る人はほとんどいません。

太ったね。
面倒くさそうだね。
残念だったね。

そう言われても、あまり良い気持ちはしないと思います。

人は誰もが、人から肯定的な言葉がけをしてもらいたい生き物です。

人とのコミュニケーションをとる時は、
肯定的な言葉がけのやり取り(ストローク)を心掛けたいですね。

肯定的な(ポジティブな)言葉がけは、かけられた人だけでなく、まわりの環境も幸せにします。
波動となり、発している自分自身を幸せにしています。

幸せエネルギーの中に居るためには、まず、自分が肯定的な言葉がけを発して、幸せエネルギーを作り出していくという仕組みです。


私には、思い立ったら後先考えず衝動的にやってしまうという、厄介な癖があります。

他にもこんなに短所(といわれているもの)があります。



これを、肯定的に捉えると、




「衝動的」という言葉をリフレーミングしてポジティブに置き換えると、
「思い切りがいい」ということです。

先日は、周りのことを考えず、突き進んでしまい、後で大反省しました。
元々、自己肯定感が低かったので、自己否定の方向に入ってしまう傾向があります。
自己否定し始めると、気分が落ち込み、体調も崩します。
いわゆるネガティブモード。
こうなってしまうと、どよーんとした波動を発してしまうので、自分の周りから、幸せエネルギーの数が減ってきます。
幸せエネルギーの数を増やすためには、自分を認めて大切にしてあげることです。

失敗したことも、今の考え方も、全部ひっくるめて私

配慮が足りなかったのは、どうかと思いますが、「思い切りがいい」と、チャンスを掴む時もあるのだと、自分に言い聞かせました。

昔は、落ち込んでいる時間(自己憐憫)が、割と好きだったのですが、今はその時間がもったいないから、
悲劇のヒロインは、返上して、
幸せエネルギーを撒き散らします。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM