とっても徒然なるままに書いてみた

  • 2019.05.10 Friday
  • 12:24
先日、友人との話の中で気づきがありました。

その友人は、私のおおらかな所(私自身は脳天気だと思っていますが。)に憧れていて、「紫さんみたいになりたい!」とずっと思っていたようです。

「え?あたしみたいに?
やめときやめとき、変な人やから。」

と笑ってましたが、
彼女はある時、ふと気づいたそうです。


どんなに努力しても、「大和紫」になることは出来ないのだから、
自分が「大和紫」にならなくても、「大和紫」のような人を探して仲良くなればいいんだ、と。

足りないところを、努力して埋めていくことも大切だけど、足りないところは、ほかで補えばいい。


その話を聞いて、ああ、私もそうだと思いました。

ビジネスパートナーの彩ちゃんのように、感情のコントロールが出来て、物事の全体を俯瞰して見ることが出来て、、、あんなふうになりたいなあ、と憧れて頑張ってみたけど、やっぱり私には、無理!

私は私、彩ちゃんには、なれないから、自分ができない所を頑張って1人で出来るようにならなくても、できない所は、彩ちゃんにしてもらえばいいやん、って。

なんだか、何でもかんでも1人で背負って頑張る癖がついているので、全部できない自分を責めてしまったりしているのですね。

出来ないのに、頑張って出来るようにと思うから、全体が進まなくて、中途半端に終わってしまう。

大雑把なのに、変なところで『ちゃんとしよう』と思って、周りが見えなくなってる。

うん、変なところ、頑張りすぎだわ。

私はよく頑張ってる。
頑張りすぎて、自分の体の声や、心の声をしっかり聞いて上げていないような気がしてきました。

出来ないことは、できる人にやってもらおう。


友人のように、私みたいになりたい、と思ってくれている人もいるのだったら、私のいい所を私自身が認めてあげよう!

ねっ??(* ?? ?* )??*?
  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM