金木犀

  • 2014.09.27 Saturday
  • 09:41
朝から、金木犀の香りが漂っています。

奈良では当たり前のことなんだけど、
東京で、今までの五年間、近くに金木犀がなくて、
まぁ、東京はこんなもんだとおもっていました。

7月に東京での拠点を目黒区から、江戸川区に変えてはじめての秋。

金木犀の香りで迎える朝が気持ちいいです。

私が小学生の頃は、10月の第一日曜日が運動会でした。
そして自分の誕生日の前後で、いつも金木犀の香りがこの時期を教えてくれていました。

中学生になって、裁縫ができるようになると、小さな布の袋を縫って中に金木犀を入れてセーラー服のポケットに入れていたのを思い出します。

それから、トイレの芳香剤といえば、金木犀の香りだった頃もありました。

『君の瞳は10000万ボルト』の歌が流行った時も、

きんもーくせいのー、咲く道をー♪


金木犀
きんもくせい

私の大好きな季節がやって来たのをを告げる花です。

心のフィルター

  • 2014.09.07 Sunday
  • 14:44
ある人の日記を読んで、批判してるって思った。
でも、何度も読み返してみると、全くそういう意味ではなかった。

なんで、批判してる、と思ったんだろう。

それは、その人を『批判する人』という目で見ていたから、
そういうフィルターで文章を読んでいたんだ。

同じ出来事を経験したり、話を一緒に聞いていても、その人によって全然違う話になってることがある。
それは、たぶん、その人のフィルターがかかってるから

その人にとっての真実は必ずしも、全員の真実ではないし、

自分の中の真実は、一度立ち止まって、客観的に見る必要があるな。

とおもったのでした。

日常を感じてみる

  • 2014.08.16 Saturday
  • 14:40
奈良に帰っている間、意識して地元の露地物野菜を購入していました。
お盆前まではピーマンや唐辛子、胡瓜、瓜がピーク。



トマトはドライトマトにしておやつにしてた。

むくみ対策に胡瓜はいいらしい

台風のあと、胡瓜が品薄になって、瓜もなくなってきて、今は茄子のスペースが広がってきた。

秋茄子嫁に食わすな、じゃないけど、
季節を感じて、実に面白いなあ。

普段はスーパーで平均的に供給されているハウスものが「あって当たり前」だったけど、
こういう露地物を売っているところでは、季節外れの大根やキャベツ、白菜はお目にかからないのです。

都会にいると、季節を感じ、その季節に合った食べ物を取り入れるって、ちょっと難しい。

今、旬は何かを常にアンテナ張って、ただ、おなかがふくれるだけ
ただ食材買うだけの生活を見直そう。

そんなことを感じ、ぬか漬けにハマっていた2週間の帰省でした。

新しい出発

  • 2014.07.13 Sunday
  • 07:36
昨日、東京での拠点を移動。引っ越し完了しました。


新しい町に慣れるために、
当分はあちこち探検や散策しながら荷物の整理三昧
、などと悠長なことは言ってられず、
それと平行しての仕事が今週は山積みなので、
例年にも増して暑い夏となりそうです♪

新しい畳の匂いに、懐かしい感覚の朝を迎えました。


さて、ここから新しい生活が始まります。

といっても、奈良には、家族がいて、
今まで通りいったり来たりです。

東京に出てきてからの5年間を思い出しながら、
少しずつ、私の仕事のことなども、
書いていけたらと思います。

大祓

  • 2014.06.30 Monday
  • 09:17
昨日は、東京都心は土砂降りで、各地で冠水していました。
ちょうどその頃、私はビジネスパートナーと大きな会合に出ていたので、外の雷を聴きながらの会議。
今朝のニュースで、逆流してマンホールの蓋が吹き上げられていたりと、こんなにすごいことになっていたことを知りました。

奈良では、土の場所が多いのでこの程度の一瞬の土砂降りは、あまりビックリすることでもないのですが、
やっぱり、都会は排水とか、土地が人工的に整備されていることが、よきにつけあしきにつけ、今回の結果になったのですね。

今朝は雨で排水溝に集まっている葉っぱを見て、桜の木を見上げながら、
青々と繁っている葉っぱに生命力を感じました。

あー、そう言えば、夏越の時期

大祓で、スッキリしたんだねー。


さあ、一年の折り返し地点。

今日は5年間お世話になった職場での勤務最後の日なのです。

充実した一日を過ごしましょう。

サプライズ!

  • 2014.06.27 Friday
  • 23:02
企業でマインド面の研修を企画したり講師をしたりしていますが、6月末で、今の仕事の契約が終わります。

今日は、会社の同僚の女の子が、送別会を開いてくれました。

彼女との関わりのなかで、ぶつかり合ったり、嫌われて、口も聞いてもらえなかったり。
自分もたくさん学ぶところがありました。

嫌われているなと感じながらも、自分は変わらぬ態度で接してきました。
その結果、彼女の心も弛んできて、また、以前と同じように、話したり、プライベートで遊びにいったりできる関係に戻りました。

でも、自分のなかで、どこかまだ、嫌われているんじゃないかとかいう、自信のなさみたいなものがあって、
無意識に心の芯の部分で固くなっている部分があったのでしょう。


今日ね、彼女からのサプライズがあったのです



私をイメージしながら選んでくれたピアス

休日の時間を私のために使って、選んでくれた
その姿を想像したら、涙が止まりませんでした。

こんな私のためにという気持ちと、

相手がどうであっても、自分のスタンスを変えないで居続けることで、
人の心が動くことを、目の当たりにした感動で
胸がいっぱいです。

東京に出てきて、今の仕事を通して体験してきたことは、私の宝となりました。



ありがとう

変化に対しての変化

  • 2014.06.15 Sunday
  • 06:16
毎日が目まぐるしく変わり

一旦、リセットしたい〜、と叫んだ前回の日記


整理整頓が苦手だから、
一度にあれもこれもってやって来ると、
頭の中がいっぱいになって、
収集つかなくなるのです

リセットしたかったのは、

変化に振り回されて、
変化を受け入れていなかったのです

それは自分の価値観が邪魔をしていました


出来事は自分の投影だから、

受け入れて 抗わず、
楽しむことにしました

未来はもうできあがっているから、

そこに近づく道程を
楽しめばいいこと

そこに従来の価値観はいらなくて

ただ未来を設定し、
それにむかって、楽しんでいくだけ

ただそれだけなんですね

昨日はヒプノセラピストの大御所に出会い、お話を伺ながら
すっきりしてきました

これって
会話しながら、ヒプノのレッスン受けていたんだなあって思います

ありがたいなあ〜(*^.^*)

季節の移り変わり

  • 2014.04.10 Thursday
  • 22:49
すごい風です

昼間は地震があったし

この風で残っていた桜も散っちゃうね

あったかくなったと思ったら、寒の戻りがあったりして、

あっという間に春も行き過ぎるのでしょうか



一つ目標がなくなっても、また次の目標に向かって歩き出す

桜のように、潔く手放すことを意識している今日この頃です

悲しみや苦しみは
風と共に とんでいけ〜〜〜



フィールド

  • 2014.04.03 Thursday
  • 16:22
同じ時間、同じ場所にいても

心のフィールドが違うと、

見ている景色が違ってくる

自分の感じていることが、

同じように他人も感じているとは限らない

もしも、自分とかけ離れていたとしても

あ、この人はこういう感じ方のフィールドにいるのだと

受け入れられる心の余裕があればいいね

お祝いの方法

  • 2014.03.31 Monday
  • 18:43
明日4/1は、息子の入社式です。

なが〜い春でしたが、明日から新しい生活サイクルか始まります。

そして4/4は、娘が職業訓練学校に入学。
Web関係の技術を勉強します。


娘と今日一日を過ごしました。

















花を見たり、美味しいものを食べたり、
山越えのドライブも楽しみました。


そして息子には









料理が得意な息子に、クッキングをリクエスト

仕事が始まると、家族のために作る機会は、そんなにないと思うので

息子も、作ることで満足感を得られるような気がしたので。


母親としての私からの二人への
プレゼント。


ありがとう(*^^*)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM